自由な時間の過ごし方

ソファにもたれ見つめる女性

地方から東京の五反田へ。あるいは逆に、都会から地方の町へ。いろんな女の子が、出稼ぎのためにさまざまな土地のさまざまなお店に出勤しています。出稼ぎの期間はごく短いもので1週間以内、長くて2ヶ月、自由に選ぶことが出来ます。五反田のお店に行く場合には、応募するときに相談しておきましょう。
ところで、1週間くらいの出稼ぎとして、1日が24時間だから……単純計算で168時間、ひたすらお店にいて働かなければならないというわけではありません。
これも最初に五反田のお店と話し合って決めることになるでしょうが、1日の勤務時間は決まっています。もちろん、そのほかの時間は自由に過ごすことが出来ます。
お給料は日払いで得られるというのが一般的ですから、その日にもらったお給料を使ってちょっぴり贅沢に街歩きをしてみたり、仲良くなった女の子と遊びに行ってみたりすることも出来ます。
あるいは、英気を養うべく家に帰って、リラックスして過ごすのもいいでしょう。ここで言う「家」というのは、1週間五反田で寝起きするためのところですが、ホテルやお店の寮や、マンションの部屋であるというのが一般的です。
お店がホテルやマンションを紹介してくれたり、あるいは最近、出稼ぎを募集しているお店の取り組みとして増えてきたことですが、お店がまるまる宿泊費を持ってくれるということもあります。
そういう至れり尽くせりなお店を見つけたなら、出稼ぎの間の住まいについてはまったく心配する必要がありません。着の身着のままで五反田に行っても、充分にしっかり働くことが出来るのです。